hotcafe ほっぺた館


モケレンベンベ・プロジェクト
by mokelembembe
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アムステルダム!

9/4は、オランダのアムステルダムに到着。例によって、ルームメイトとブラブラ港を出発。まず驚いたのは、自転車用の信号機があったこと。
c0220170_14265072.jpg
川沿いを歩いて行くと、道幅の半分が自転車道路。更に驚いたのは、すごいスピードで吹っ飛ばして来る自転車(ボヤボヤしてると、はねられる!)の種類の豊富さ。赤ちゃんを乗せる木製の箱は、結構大きいので幼稚園生までなら入りそうだ。他にも色々な自転車が走っていた。
c0220170_14334983.jpg
チューリップの種類がさすがに豊富で、青い花の球根を手にしたが、旅がまだ続くことを思い出し買うのを止めた。もし船室で球根が腐ったら、臭いで船酔いのひどいルームメイト達に迷惑かけてしまう。と思ったのだが、そのルームメイトが球根をいくつも買っていた。アレレ?
c0220170_14341292.jpg
ハイネケンのブルワリを横切り、美術館やコンサートホールの集まる公園へ。精神を病んだ晩年になるほど異様な力強さを増し、オリジナルな世界を見つけたようなゴッホの作品群を観た時、あらためて「狂わなければ芸術にはならないのだ!」と感じた。
c0220170_14384229.jpg
街を歩いている間、電気自動車の充電所なども目に付いた。エコだね~。なんて呑気な話ではない。温暖化によって水位が上昇しており、アムステルダムは水没の危機が迫っているのが目に見えて判った。最近、住居を船に替える人も増えているらしい。
c0220170_14413184.jpg
オランダでコーヒーを飲みたくなったら、coffee shopと書いてある店に入ってはいけません。と船で注意された。ここはドラッグが吸える店なのだそう。コーヒーが飲みたい場合は、cafeに行け。って、ややこしいねえ。
c0220170_1446437.jpg
でも、オランダでいくらドラッグが合法といっても、やはりcoffee shopなどに出入りする人は「ダメ人間」というレッテルを貼られてしまうそうだ。注意されてなかったら、間違って入っちゃったかも。ヤバ!?(Y)
[PR]
by mokelembembe | 2012-02-27 15:09

ル・アーブル!

9月2日は港からバスで3時間。世界遺産のモンサンミシェルを観に行くツアーに参加した。
窓からモンサンミシェルが見えるレストランで昼食。オムレツ発祥の地ということだが、ほとんど泡で食べた気がしない。これに反してデザートがズッシリとしたドデカいアップルタルトで、アンバランスなメニューが面白かった。パンとワインが素朴に一番美味しかった。
c0220170_11493574.jpg
長い長い歴史のあるモンサンミシェル。
c0220170_11495035.jpg
修道院から戦争の要塞、監獄としても使われてきたそう。
c0220170_11495780.jpg
それらの経過を建物は目撃してきたのだから、無言で物語っている感じがする。
c0220170_115097.jpg
特殊な空間。独特の場所。決して明るくはない。
c0220170_11501723.jpg
でも現在は観光地で、おみやげ屋さんは賑やか。
c0220170_11502582.jpg
よい香りのフレグランスを買って帰り、一吹きする度モンサンミシェルを思い出す。でも実は北海道にでも来たような、ここでは異国の土を踏んでる気がなぜか全くせず、その不思議の方が心に残っている。(Y)
[PR]
by mokelembembe | 2012-02-24 12:10

憧れのバルセロナ!

8/28(日)の午前10時に港を出発。バスに乗る行列に並ぼうとしたが、シニアの男性達が「タクシーに同乗しない?」と誘ってくれたので、コロンブスの像までご一緒する。バスより1ユーロくらいしか高くなかったから、さっさと決断してよかった!今度は観光用の2階建て赤バスで広場まで。更に青バスに乗り換える。5か国語くらいの街案内も聴けて、日本語もあったから便利!
c0220170_15275587.jpg
一度観てみたかったサグラダファミリア。テレビや写真で観るよりも明るい印象だった。まだまだ工事は続いており、完成は2025年の予定とか?
c0220170_1528599.jpg
中に入ると、表とはまた全然違う世界が広がっていた。あまりに美しく、明るく楽しく?教会であることを忘れそう。でも、ずーっと天井を見ていると、自分が小さな虫のように思えてきて、理屈でなく大切なことを気付かされた。
c0220170_15484121.jpg
バルセロナはピカソやダリも闊歩した街ではあるけど、時間がないからテーマをガウディに絞ってグエル公園にも行ってみた。あっちもこっちもタイル細工の、可愛くてのびのびした公園。うちの近所にもあったら毎日遊びに来たい!な~んて、誰もが思うでしょう。
c0220170_15282376.jpg
日曜日だからどこも早く店が閉まってしまい、夕方は明るいうちからカップル(男&男、女&女も多い)が手を繋いで歩いている。素敵なアーティストのマーケットを発見したのに、そこでは使えない会社のカードしか船から持ち出さなかったし、スリが多いと聞いてお金は少ししか持ってなくて残念だった。
c0220170_15282883.jpg
何やら騒がしいと思ったら、ここもデモ。スペイン語がわからないが、ハサミの絵を見ると賃金カット反対だろうか?街には落書きもあちこち目についた。(Y)
[PR]
by mokelembembe | 2012-02-03 16:06


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
memo
モケレンベンベ・プロジェクトの
<H> と <Y>が書いています。


モケレンベンベ・プロジェクトのホームページです
mokele web page
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧