hotcafe ほっぺた館


モケレンベンベ・プロジェクト
by mokelembembe
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

脱皮中!

c0220170_21185225.jpg

c0220170_21185296.jpg

実家の屋上で、久々にヤモリさんに会った。
身動きしないのでよく観察したら、なんだか顔と腕の皮がペロッとめくれている。脱皮中なのだ!
じっと目をつぶり大人しくしているうちに、段々皮がめくれていくらしい。ほぉ・・

実家でヤモリさんに遭遇したのは、これで5、6回だろうか。何年かに一度しか姿を見せない。

初めは、実家を建て直して一年程経った頃、室内の壁を這っていた。ほんの5㎝程の黒っぽい小さいのだった。30何年前の話。

それから何年も経ってから、10㎝以上ある白い大きなヤモリさんが又室内の壁を這っていた。

その後遭遇した記憶が薄れているが、又違う色のを見たかもしれない。

記憶に新しいのは、6年余り前に私達が実家に引っ越してきた時、屋上の物置を開けたら、天井からボトリと黒い物が降って来た。
「ギャー!」と近所に響き渡るような大声を上げたが、落ちて来た方も相当驚いた様子で、そそくさと逃げていったが、なんだ〜ヤモリさんだったのか〜と後で笑った。

ヤモリ=家守と言うが、あぁ、この家は本当に守られてるのかなと思った。

しかし、2年余り前に私達が近くに又引っ越す事にした頃、骨を剥き出しにしてペッタンコにミイラ化したヤモリさんが屋上に落ちていた。一体どうしちゃったのかな?なんだか悲しくなった。

それからヤモリさんはいなくなってしまったのかと思いきや、この度10㎝以上の姿を見せてくれた。ミイラ化してたヤモリさんの子供だろうか?

同じ建物の中で知らぬ間に、ヤモリさんにも代々の歴史が流れているのだろう。

新しい姿に変わる前、静かに悟っているみたいなヤモリさん。私もただ今脱皮中!?目には見えない皮を少しずつ剥いでます。変われるかな〜?(Y)
[PR]
by mokelembembe | 2010-10-27 21:18

れれれ煉瓦塀が・・・

c0220170_1453493.jpg

c0220170_1453483.jpg

先日またチャリンコで図書館に行ったら、煉瓦塀の所にスーパーが完成していた。塀は二カ所に切断されて、一応文化財としてチョロと残されていた。

スーパーの会社の人達なのか?数人のスーツ着た人皆が、笑いながらペシペシと煉瓦塀を叩いていた。どういう意味の笑いなのかな。
確かに、塀というよりつい立てと仮した煉瓦塀が、そこに存在していることが最早滑稽にも見える。
今までここを通る度、軍服を作っていた所なんだよな・・と煉瓦塀から漂う年月の重みを感じていたが、明るいスーパーに変身した途端、重みは感じない。
それはよいことなんだろうか?

そういえば、今年の旅で高知の山ちゃんのお母さんにお話聴かせて貰ったが、何と!戦時中お兄様が、この煉瓦塀の軍服工場で働いていたそうだ。何度かお兄様に会いに来たとか。高知から!
(当時は移動も大変だっただろうに)
これも、煉瓦塀が現存しているからこそ私も「うちの近くのあの場所ですね!?」と聴けた話である。わずかながらも、手がかりがあれば当時のことが想像出来る。市民の苦労や混乱ぶり、戦争のアホらしさも。

スーパーの名前がLIFE。前向きを勘違いせず、過去も見つめて真の意味でよりよく生きる方向に皆で進んで行けたらいいな、と願うばかりだ。(Y)
[PR]
by mokelembembe | 2010-10-10 14:53


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
memo
モケレンベンベ・プロジェクトの
<H> と <Y>が書いています。


モケレンベンベ・プロジェクトのホームページです
mokele web page
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧