人気ブログランキング |

hotcafe ほっぺた館


モケレンベンベ・プロジェクト
by mokelembembe
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011年 04月 19日 ( 1 )

高校生版『桃の実』上演会

高校生版『桃の実』上演会_c0220170_8254515.jpg

高校生版『桃の実』上演会_c0220170_8254517.jpg

念願の夢が叶った!
4月17日は青空。快適な気温で、風も穏やか、気持ちのよい日曜日に恵まれた。
私達が2006年からこの作品を演じてきて、途中から「若い人にも演じて欲しい」と呼びかけてきた中には、戦争や原爆を考えて欲しいことはもちろん、こういう表現のスタイルもあるということも伝えたかった。
こと演劇に関しては、特に巷で数ある若い人達の演劇が、決まりきったスタイルに偏りがちで「表現の自由」から遠ざかっている気がしていたからだ。若者の発想を狭めているのは、懐が狭い大人の責任である。
「電車で演劇なんて面白い!」と喜んで貰えるようになった頃からずっと、デカい劇場や眩しいスポットライトばかりに憧れず、若い人にもこういう楽しさや難しさに是非チャレンジしてみて欲しいなあと思っていた。

 本当は、一度試演をしないとなかなか難しい上演なのだが、高校生のために電車を借りることが出来たのは、たった一回だった。
ぶっつけ本番なので、どうか困ったハプニングが起こらないで欲しいと願うばかりだった。
本番、客席はちょうど満席、運行のタイミングから何もかも、全ての条件が揃って、素晴らしい上演となった。演劇の神様が助けてくれたのかな?
私はヘルプ要員だったから、ボーっと見ている訳にはいかなかったが、自分が演じてきた芝居を目の前で、しかも劇中の女学生と同世代の子達が演じているのが不思議で、まさに夢のような気分だった。
毎週の茅ヶ崎通いは大変だったけど、電車での上演を見事実現したことで、現代の若い子達の力を見た思いだ。
こういう子達がいるのだから、未来は暗くなんかない!試練は多いだろうが、どんな時代でも純粋な子供達の心に寄り添っていくことで、腐った大人のベクトルも変わるんだと思う。
電車を降りた皆が笑顔だったから、本当に本当に嬉しかった。(Y)
by mokelembembe | 2011-04-19 08:25


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
memo
モケレンベンベ・プロジェクトの
<H> と <Y>が書いています。


モケレンベンベ・プロジェクトのホームページです
mokele web page
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧