人気ブログランキング |

hotcafe ほっぺた館


モケレンベンベ・プロジェクト
by mokelembembe
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2010年 06月 30日 ( 1 )

静かな札幌・・・

c0220170_9394334.jpg

c0220170_939436.jpg

東京初日に取材に来て、見開きカラー版の大きな記事にしてくれた北海道新聞!地元読者が多いから、効果大でしょー!?と喜んでいたが、夕刊だったためか思いの外予約に繋がらず、間際まで35名ほどしか集まっていなかった。
他の新聞社や色々な方も応援してくれて、行ったら何とか倍の70名には増えた。でも最終回が5名のまま予約が動かないので、大通り公園でチラシまきをしてみた。
私はこれまでバイトでティッシュ配りなど散々やってきたから、他のメンバーより渡すのが上手く、くつろいでわりと受け取ってくれる公園から出て、交差点近くの街角に立った。

道行く人、特に若い人を眺めると皆が皆バッチリオシャレしている。そんなに足早ではないからチラシを差し出すと、皆死んだような目つきでシカトする。「電車で演劇やりますよ〜!」とか調子よく言っても無反応で、まるで何も見てないふりで去って行く。何て冷たいのだろう・・・東京は冷たいと言われるが、まだマシだ。「忙しくて受け取れない」という苛立ちや何か、受け取ってくれない人からも感情が伝わってくるし、人種のるつぼだからか反応は様々で、世の中色んな人がいるもんだと楽しくも思える。しかし札幌のオシャレさん達の無反応は一様で、その冷たさに、途中から笑いが込み上げてきた。何だ?この死んだ感情は?
でもきっと一様にしかなれない札幌の事情があるのだと、ビルが建ち並びチェーン店が乱立し、札幌ならではの個性を失った街の風景を見渡した。

夜は、ホッケの刺身や生のポテトサラダ、ホワイトアスパラの焼いたのなど、メンバー一同舌鼓を鳴らして気合いを入れた。
 公演日は、何と数十年ぶりだという猛暑!北海道は電車にクーラーが無いから汗だっくだく!!
途中から窓を開けたが、札幌のチンチン電車は音がとても静かでちゃんとセリフは届いた。
「この暑さがあったからこそ原爆をリアルに感じたのかも。」というお客様の感想に、偉い!と関心してしまった。最終回は当日のお客様が2名入り、何とか出演者より多くなってくれたので安心した。しかしこの人数は、電車公演を始めて最少記録である。それはそれで、一人一人に丁寧に語りかけ、お客様も熱心に観てくれているのを感じた。人数が少ないなりに凝縮した空間になると知った。すすきのでは全員のお客様が、何十人分の大拍手で迎えてくれた。温かくて、泣きそうだった。

後でアンケートを読むと「私も原爆のことを表現してもいいんだと思った。」と書いてあった。
ずっと考えていたのに、語れない雰囲気が周りにあるのだろう。
北海道にも存在する志ある人の背中を、私達が少しは押してあげることが出来たのだろうか。
そんなことを静かに考えながら又、ジンギスカンとソフトクリームを食べて帰った。どこでも食べてばっかり?(Y)
by mokelembembe | 2010-06-30 09:39


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
memo
モケレンベンベ・プロジェクトの
<H> と <Y>が書いています。


モケレンベンベ・プロジェクトのホームページです
mokele web page
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧