人気ブログランキング | 話題のタグを見る

hotcafe ほっぺた館


モケレンベンベ・プロジェクト
by mokelembembe
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

まぶしい光達のおしゃべり

虹のしっぽ周辺気温は-15℃!?キンキンに冴える朝。景色がバッチリ見える。
よりによって右目は大雪(眼科まで通常30分が2時間!)、左目は10年に一度の寒波と吹雪(手袋を二重にはめても手が痛い!)に見舞われたが、白内障手術は無事成功!
「手術」初体験。短時間ながら眩しい三つのライトを凝視していなければならずそれが辛かったが、終わり頃に光が白い犬の顔に見えてきて、ワンワンワンと吠えていた。
なんだ?と考えたら1/11、海外の友達の誕生日だと気づき、眼帯取れてからメッセージすると、彼女の飼っているウサギも目の病気で、数日後に片目摘出とのこと。ナント私よりハードな手術ではないか!がんばれ友達!!→ウサギの手術も成功と連絡有。
 二度目の手術も、まぶしい光がまた白い犬に見えたが、今度はなぜかビックリ顔の雪男に変化した。ワオ!ワオ!と何に驚いているのか?解らないが、恐怖を乗り越えたことを労ってくれたのかなと勝手に解釈。ありがとさん。
家族のサポート、応援して下さった方々、腕の良い眼科医に恵まれた幸運に感謝!!
両目の視力を取り戻し空を見上げると、目の前に大きな虹色の雲。
快晴の雪景色と日光に照らされ、パステルカラーの虹に染まった大雲が、形を変えながら流れていた。ゆったり、ゆったり。
まぶしい光達のおしゃべり_c0220170_10354195.jpg
良く見えるようになった目で最初に読んだ本には、この世界には不老不死のクラゲがいることや、果てしない年月を生きる植物が在ることも知った。まだまだ知らないことばかり。早々の目の老朽化メンテナンス後、残る人生改めて世界の良いものをちゃんと見たいと思った。そして、私にとっての良いものというのは、暗がりでも人知れず光れるもののことであり、やっぱり本物の光を辿ろう!と思った。
まぶしい光達のおしゃべり_c0220170_10362377.jpg
氷点下でもポカポカの日差しで、たっけたんは今日も元気!よし。(Y)



by mokelembembe | 2023-01-28 11:42
<< もりもり積もる白銀のおしゃべり ホッホッと笑う朴葉のおしゃべり >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
memo
モケレンベンベ・プロジェクトの
<H> と <Y>が書いています。


モケレンベンベ・プロジェクトのホームページです
mokele web page
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧