人気ブログランキング | 話題のタグを見る

hotcafe ほっぺた館


モケレンベンベ・プロジェクト
by mokelembembe
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

はたはたはためく出前旗のおしゃべり

 昨年から各地に御縁が繋がって、出前が続く二人芝居『クマのままでいたいと思ったクマ』9/25(日)は旭川へ。
先月、美瑛チカラノ公演の帰りにランチで寄った、あまほろさんの店主ロッタちゃんが「うちでも是非」と呼んで下さったのだ。ナント!パートナーでミュージシャンのMasatoさんとコラボ!
しかも、あまほろさん初の演劇公演!?
お二人と初めて会ったのは私達が移住して間もない頃で何年もご無沙汰だったのに、ずっと芝居を観てみたかったと言って下さり、観たこともないのに呼んで下さったのだ。まさかそんな風に思って下さってたとは。
事前にMasatoさんが札幌でライブの折り、虹のしっぽへ寄って下さり打ち合わせ、安心して本番に向かうことが出来た。
当日は、この芝居が誕生するきっかけをくれた隣町の林さんが運転助手で同行して下さった。お店の常連さんや、遠くから来て下さった方々もあり、Masatoさんのパーカッションでパワーアップのラストシーンに謎のダンサーさんまで飛び入り、大いに盛り上がった。
帰りがけに「新生活を始めようとしているところにシンプルな表現を観て、何も無い所から作る勇気をもらった」と声をかけて下さった方があった。つたない芝居が、少しはお若い人の役に立ったのかと嬉しかった。
夜は美瑛チカラノさんへ宿泊。「新月焚火会」を開催中で、お仲間から公演の問い合わせを頂く。また出前一丁かな?
はたはたはためく出前旗のおしゃべり_c0220170_18305643.jpeg
 10/1(土)はカフェを臨時休業して阿寒湖へ。
観てもらいたいなと思っていた友人数人に声をかけると、アイヌコタンの中心にあるオンネチセを借りて下さった。皆様が集まりやすいということだったが、そこは古くからアイヌ舞踊や歌などを伝承している聖地のような場所であり、新しいイコロシアターが出来る前は私達も拝見していた。そこで公演させて頂けるとは!?
当日は友人達の具合が悪くなってしまい、イコロシアター『ロストカムイ』御出演の合間を縫って、素敵なダンサーTATSUOさんがお手伝いをして下さった。まさかの連続に緊張したが、コタンの皆様がお忙しい中を集まって下さり、他とは違う空気の中で演じさせて頂ける喜びを感じた。お帰りは皆様笑顔で、片付けも手伝って下さった。長老から「良かったよ!」と声をかけて頂いた。
後日、劇の中の歌を思い出して歌っているとか、あれは何の意味だったのだろう?と考えて続けているとか、いくつかの御感想が届いて、阿寒の皆様にも受け取って頂けたんだなと嬉しかった。
はたはたはためく出前旗のおしゃべり_c0220170_18312848.jpeg
翌日10/2(日)は帯広へ。昔から御世話になっている劇団演研の茶館工房でやっと公演実現の運びとなった。やっと、というのは、素敵な芝居小屋で公演させて頂きたいと前から思っていて、演研の皆様も是非と言って下さった矢先コロナ禍に突入。三年の時を経てやっと、ということであった。演研の皆様がクマTシャツを着て公演準備をして下さり、心強かった。
せっかくだからと昼夜二回公演に、この芝居では初チャレンジ。1時間とはいえ若くもないのに動きっぱなしだから、結構ヘロヘロでしょっぱなの挨拶から息が合わず!?ところが、誘い水となって笑いの多い回となった。笑って泣いて、皆様喜んで下さった。
はたはたはためく出前旗のおしゃべり_c0220170_18334324.jpeg
68/71黒色テント旅公演時代からお世話になりっぱなしの劇団演研の皆様。先代の代表、片寄さんはHの高校の先輩でもある。北海道に来てからも気にかけて下さり、今回も温かく迎えて下さった。現代表の富永さん、看板女優の坪井さん、入団したばかりの新人さんが打ち上げまでお付き合いくださり嬉しかった。演劇活動には厳しい北海道で45年も続けておられるのは脱帽である。
しかし、はたと気がついた。「出前公演」の旗を阿寒湖へ忘れてきてしまった。あちゃー!今回多大な尽力をして下さった友人が保管して下さり、又御世話をかけてしまった。でも出掛けてみたら、色んな人と出会えて北海道に来て良かったのかもしれないと思えるようになってきた。生きてる限り旅なのだ。(Y)

by mokelembembe | 2022-10-09 21:58
<< 真っ赤っかっか紅葉のおしゃべり 転げて爆笑ヒマワリたちのおしゃべり >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
memo
モケレンベンベ・プロジェクトの
<H> と <Y>が書いています。


モケレンベンベ・プロジェクトのホームページです
mokele web page
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧