人気ブログランキング | 話題のタグを見る

hotcafe ほっぺた館


モケレンベンベ・プロジェクト
by mokelembembe
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

スワッスワッかっこいいヨモギたちのおしゃべり

ヨモギ、ありがとう!ヨモギに助けられました。前も書いたけど、私は幼い頃から虫に刺されやすい体質らしいため、網を被って気をつけていたつもりが、またしても夢中になって庭仕事をしているうち肌が露出した部分をブヨに一気に攻撃された。
リラが咲き北海道で言うところの「花冷え」でまた涼しくなり、雨模様の天気続きでブヨも多い感じ。一カ所にいくつも刺され(正確には刺すのではなく食いちぎる)腕が腫れ上がって来た。
ともかく早く毒を出さねば!と、自分で出来ない箇所はHに手伝って貰って器具で吸い出す。それでも腫れが治まらない。毒が回って発熱する前にまた皮膚科へ行かねばか?
ヨモギの汁なんかは効かないのかな?とふとネット検索。
お!やはり効果あるみたい。と庭へ急いでヨモギを採りに走る。どうかひとつお願いします!
スワッスワッかっこいいヨモギたちのおしゃべり_c0220170_18044132.jpg
まずは葉っぱを揉んで、毒を吸い出した箇所(食いちぎられた傷口)へヨモギ汁をすり込む。そして葉っぱを絆創膏テープで貼り付けておく。取り替えるとスーッとして気持ちよい。
カフェの日も、あっちゃこっちゃに葉っぱを貼り付けていたが、別にお客様は気にしてなかったからよし!
何度も新しい葉っぱに替えたら、たった3日で腫れが治まった。通常1~2週間は痒みが治まらないのに、ヨモギってすごい!
スワッスワッかっこいいヨモギたちのおしゃべり_c0220170_18050448.jpg
ブヨ以外にもブンブン、蜂も飛び始めた。昨年は5月だったが熊の目撃情報の今年初はいつだろう?と近所の方々が囁いている。目に見えないものも怖いけど、目に見えるものにもボヤボヤしてられない!
でもこの数年の経験の中で気づいている。ブヨや蜂はいつでも攻撃してくる訳ではなく、喉が乾いたり疲れていても無理して作業を続けちまう時などにやられることを。疲れたら素直に休め!
虹のしっぽは、自然のリズムにまだ合わせられない不自然な私の大いなる学びの場である。(Y)

by mokelembembe | 2021-05-24 19:00
<< キャワユく揺れる亜麻の花のおしゃべり ブンブンたかるよブヨ達のおしゃべり >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
memo
モケレンベンベ・プロジェクトの
<H> と <Y>が書いています。


モケレンベンベ・プロジェクトのホームページです
mokele web page
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧