人気ブログランキング | 話題のタグを見る

hotcafe ほっぺた館


モケレンベンベ・プロジェクト
by mokelembembe
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

きゅきゅっ新雪のおしゃべり

 hot cafe ほっぺた館は冬季休業期間に入った。ホッとする間もなく今季初で虹のしっぽにもまとまった雪が積もり、いよいよ「ママさんダンプ」登場である。
ご存知無い方には何じゃそりゃ?でしょうが、プラスチックソリに取っ手が着いたような、雪をガバッと運べる大きな道具である。スノーダンプというのが元々の名だろうが、雪国ではどこでも通称はママさんダンプなのだろうか?それは私もご存知無い。笑
きゅきゅっ新雪のおしゃべり_c0220170_17331008.jpg
 時々風が吹いて、木の枝から雪が飛ばされてキラキラ輝きながら、シャワーのように頭の上から降ってくる。冷たいけど、なぜか気持ちいい!やったな?と見上げると、木がワッハッハと揺れて笑っているようだ。
 誰も踏んでいない真っ白い雪の上をママさんダンプを押して進むと、下からコンクリートが簡単に顔を出した。まだまだ本格的な冬には及んでいない。
きゅきゅっ新雪のおしゃべり_c0220170_17332347.jpg
 Hが「クリスマスプレゼント」と言って、欲しかった古本を取り寄せてくれた。真夏の庭遊びでピザ窯を造る参考に、図書館でHが借りた本だったが、中には色んな人の様々なパンの作り方が載っており、しかもそれぞれ自由な内容で「天然酵母パンは材料の分量なんか、どうでもいい」なんて書いてる人もいて面白く、じっくり読み込んでみたくなった。
 特に感動したのは、神田精養軒の方が世界のパンについて語った記録。昔から「日本のパン」は膨らませないのが特徴であり、身近な素材で作ったおかずを包んだおやき(パン)は優れた軽食である、という内容で、名のある方の解説に嬉しくて飛び上がった。「ほっぺたやき」もちゃんと誉めて貰えた気がしたからだ。
 若い劇団員時代、フワフワパンをかじってばかりいたら体を壊した。多数のアルバイトを経験した中で色々な飲食店、学校給食でも働き、結婚出産で家族の健康も預かるようになり、更に食について深く考えるようになった。
自分のルーツからヒントを得、皆の健康を願いながら包む身土不二のオリジナルおやき屋を作ってみよう!と閃いたのは、地球一周の船旅の途中、どこかの波の上だった。劇を観ながらでも、仕事の合間にもパクッとできる健康ファーストフード良いのではないかと。
 その後、虹のしっぽに辿り着き実践する運びになったが、「こんな売れないメニュー」「自分たちで食べるために作っているのか?」など心無い人達にバカにされ、何か間違っていたのだろうか?と凹んだこともあった。
 素材の質や味だけでなく、咀嚼が顎や胃腸や脳の働きにも影響するため堅すぎず柔らか過ぎない皮を目指し粉の割合も研究、調理方法も試行錯誤、色々な人に試食して頂いたり協力を得て考えに考えた上でのメニューだったのたから、届く人が在るはずと信じてやってきた。売れ残りを自分たちが食べ続け健康でいられた。食品ロス、健康づくりを実現しているし、赤字も出していないが、商売としては成り立っているとはいえない。みっともないのだろうか?
 商売に成功出来なければ人生の失敗なのか?私は商売人に成るために生きてきたのか?いや違う。だから凹む必要などないのだ。
 今年いらした中に「いつも閉まってる時に来てしまいやっと入れた!」と喜ばれたお客様方もおられ、案外そういう方が他にも在るのかな?と知った。元気なうちに続けよう。
「ほっぺたやきは優れた軽食である」確信と共に、新たな気持ちで精進を重ねる所存。(Y)

by mokelembembe | 2020-12-05 19:25
<< るふるんるふるん雪ウサギのおしゃべり パラリン小雪たちのおしゃべり >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
memo
モケレンベンベ・プロジェクトの
<H> と <Y>が書いています。


モケレンベンベ・プロジェクトのホームページです
mokele web page
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧