人気ブログランキング |

hotcafe ほっぺた館


モケレンベンベ・プロジェクト
by mokelembembe
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

はたし状!?

c0220170_165346.jpg

c0220170_165349.jpg

この季節、息子がの誕生日は、手作りケーキを作ってもイチゴが手に入らず、またケーキ屋さんのもイチゴはほとんど甘味がなくて、困ったことを思い出す。

その後、さくらんぼだのキウイだので工夫して、毎年祝ってきた。今年、その息子が二十歳になり、盛大に祝ってやろうかと思ったが、友達と遊びに行ってしまった。
大人になったということ?などと思いながら、待ちに待ったものを開けた。息子が小学6年生の時に書いた手紙である。

大きな封筒には学校の先生から「お父さんお母さんへの手紙は、どうぞご覧下さい。もう一つは二十歳の自分への手紙なので、保管して下さい。」と書いてある。
かつて近所の友達は皆「育ててくれてありがとう。とか書いてあって泣いた!」と口々に言っていた。ところが、うちの息子は勘違いして両方とも二十歳になった時に読むものとして書いたから、すぐに読んではいけないという。
仕方なく本棚にしまい込み、この日を楽しみにしてきた。

いよいよ大きな封筒を開けて手紙を取り出す。
一通には「家族のみなさんへ」、もう一通には何と「はたし状」と書いてある。未来の自分に喧嘩を売っているのか!?

ドキドキしながら家族宛のを開けてみる。夫に先に読んでもらうが、微かにニヤニヤしただけだった。どれどれ?と引ったくり目を通すと「ともかくみんな元気でいてくれることを期待しています。」というアッサリしたものだった。
すっかり拍子抜けしてしまい、息子の性格がよくわからなくなった。
翌日、息子が帰宅してから「はたし状」も読んだが、マンガ家になる夢を捨てていないか?ということ以外は「今縄跳びで首をぶつけた」とか「もうすぐ引っ越すのは嫌だ」とか「こういう手紙は好きじゃない」「二十歳まで生きてるかわからない」とか、何だかグチっぽい内容だった。

息子も「一体どこが『はたし状』なんだ?」と言って苦笑した。本人もよくわからないみたいだった。(Y)
by mokelembembe | 2011-07-13 16:05
<< 地球一周! 10数年ぶり仙台へ >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
memo
モケレンベンベ・プロジェクトの
<H> と <Y>が書いています。


モケレンベンベ・プロジェクトのホームページです
mokele web page
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧