人気ブログランキング |

hotcafe ほっぺた館


モケレンベンベ・プロジェクト
by mokelembembe
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

春なのだ。

c0220170_1847835.jpg

c0220170_1847832.jpg

余震は続いているけど、桜は今年も咲いたのだ。
近年まで有名なのを知らなかった駒込・六義園のしだれ桜をフラリと見に行くと、まさにグッドタイミングでジャストな満開!
たった今開きましたと言わんばかりで、下に花が落ちていなかった。なんて素晴らしいのだろう!気持ちが明るくなった。青空で風もなく、絶好の日だったので、写真を撮る人がたくさんいた。
以前、時期早で三分咲きなのに家族を誘ってしまい、寒い中甘酒飲んで帰って来たことがあったため、今年こそは!と翌日両親を連れて行った。すると、なななんと長ー蛇の列。観光バスも乗りつけているくらいで、待ってもいつ入れるかわからない状況。うっそー?昨日はすんなり入れたのに何で・・・誰かが素晴らしかったと呟いたのかな?並ぶのは無理だから、しかたなく諦めた。
後日、自転車で小道具を探しに上野へ。山を登ると、ハラハラ桜吹雪が舞っていた。
歩いても来られる上野の山の桜を、私はあまり見に来たことがない。花見の騒ぎが嫌いだからだ。
20年余り前、仕事帰りに夫と(結婚前)タップダンスを習っていて、稽古場が六義園の目の前だったのに当時はしだれ桜を知らず、わざわざ上野の桜を見に行ったことが一度だけあった。
たくさんの出店と数え切れない人、むせるほどの酒の臭いと、ろくに会話もできない騒しさ・・・やはり嫌だな・・・と飽きれたが、目線を空に向けると、こんもりとした桜の花が、夜祭りの明かりに照らされて、ボンボリのように美しかった。
ああ、成る程この桜に浮かれてしまう気持ちも解らない訳ではないなあ。しかし皆あまり桜を見てないみたいだけど?とか思いながら、二人で高い缶ビールを一本ずつ買い、端っこで飲んだきり。

あれから時は過ぎ、今年の上野に狂喜はなかった。ブルーシートを広げる人達も和やかで、道行く人達も何かを想いながら静かに桜を眺めているようだった。
悲しい想いをしている人にも、きっと春は来るよね・・・と皆が考えてる、そんな風な表情にも見えた。(Y)
by mokelembembe | 2011-04-11 18:47
<< いよいよ発車! 時を待つ >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
memo
モケレンベンベ・プロジェクトの
<H> と <Y>が書いています。


モケレンベンベ・プロジェクトのホームページです
mokele web page
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧