人気ブログランキング |

hotcafe ほっぺた館


モケレンベンベ・プロジェクト
by mokelembembe
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

流木ゲット!

c0220170_0183140.jpg

c0220170_0183188.jpg

先の公演に向けて、アイヌの恵子さんから「木をめぐるお話はどうかな」とアイディアいただき、そうだ!と思い立った。父に頼んで流木があるという千葉の穴場に連れて行ってもらった。
そこは、幼い頃に家族で潮干狩りに行ったどこまでも遠浅の浜辺だった場所。現在は、ほとんど埋め立てられてビルが建ち殺風景な場所になってしまった。
かつては春になると、浜辺の駐車場で地元のおじさんがハマグリを焼いて売っていた。そのいい香が、忘れられない。アサリを無料でバケツに何杯も取って帰り、家族で酒蒸しにしてお腹一杯食べた。豊かな豊かな海だった。
父は以前も流木を拾いに来て、芝居に使ったら?とカッコイイ感じのを取っておいてくれたりもしたが、私達がなかなか使わないので、昨年チェンソーで細かく切って餅つき用のまきにしてしまった。

この度私もいざ行ってみると、断崖下のテトラポッドの間に挟まっている流木を引っこ抜き、崖の上に引き上げなくてはいけないという、予想以上の重労働だった。よく父は、一人で拾って来たもんだと感心した。

なるべく細い木を集めたかったが、太い方が多く、巨大な木が丸ごと一本打ち上げられていたりした。あれがドーンとあれば迫力だなあ〜なぁんて思ったが、大型トラックとクレーンがなくてはとても運べない。
何しろ私達は、かわいい軽ワゴンで挑んでいるのだー。

特別寒い日だったが、汗をかきながら拾い、荷台一杯になるくらい集めた。
駐車場まで流木満載のコロコロをせっせと運んでいたら、ゴルフ練習していたおじさんが、何だべ?と不思議そうに見ていた。
確かに今時まきを拾う親子は、千葉辺りでも見かけないのかな?

なかなかよい木もあり、燃料としても優れているので、公演後は捨てないでバッチリ使う予定。

本当の豊かさって何だろうと問いながら、生きていきたいのだ。(Y)
by mokelembembe | 2011-01-23 00:18
<< 世田谷地域の物語 下町紹介・その4 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
memo
モケレンベンベ・プロジェクトの
<H> と <Y>が書いています。


モケレンベンベ・プロジェクトのホームページです
mokele web page
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧